結納

福岡結納品・略式結納販売店

結納特集>結納マナー

結納について

結納式の流れや着席図、口上文や服装のマナーなどについて掲載しております。店内にて結納教室も随時、開催いたしております。お気軽にご参加下さいませ。
お茶の星陽園 福岡県春日市春日3-55

結納用意するもの

服装について

服装について
形式張らない中にもけじめをつけることが必要です。なにより参列者が同格であることが大切ですので、両家にて事前に話しておくと良いでしょう。

本人
男性:礼服・スーツ(紺やグレーなど。ネクタイはシルバータイ)
女性:洋装(スーツ・ワンピース)
   和装(振袖か訪問着)

両親
父親:礼服  
母親:洋装(スーツ・ワンピース)
   和装(控えめな訪問着か無地の紋付)

結納式の流れ

1.お仲人又は婿方一同、嫁方に到着します。 玄関では「御免下さい」程度の挨拶をします。
2.嫁方は「どうぞお通り下さい」とお座敷にご案内します。
3.婿方はお座敷の入り口で「失礼ではございますが、お床を拝借致します」と言ってすぐ床の上に結納の品一式を飾ります。
4.嫁方は「私どもはこちらに控えて居ります」と言って他の部屋にて飾りつけが完了するまで待っています。
5.婿方は飾り付けが完了したら「どうも失礼致しました」と嫁方に声をかけ上座に着席して嫁方入室を待ちます。 着席図 参照
6.嫁方 父・母・本人揃ってお座敷に入り着席します。
7.結納式 口上文 参照
8.結納式 すべてが完了したら婿方一同嫁方の佛前に清香を供え礼拝します。(念珠持参)
9.その後、嫁方は桜茶又は昆布茶とお菓子を出します。お菓子はめでたい干菓子が好ましいと思います。

結納式 着席図

結納

入り口に近いほうに女性側(受ける側)が座られた方が良いです。結納式のときは座布団は敷かずにお迎えし、結納式の後、桜茶やお菓子をお出しするときに座布団を敷きます。

結納式口上文

仲人様を立てない時は男性の父親が進行役を務めます。今は仲人様を立てないのが一般的です。

男性側 「このたびはこちらの花子様(女性本人の名前)と私ども太郎(男性本人の名前)に良いご縁を頂戴致しまして誠にありがとうございます。  本日はお日柄もよろしく、婚約の印として、結納をおさめさせていただきます。  なにとぞ、幾久しくお受けくださいますよう、お願い申し上げます。」

*目録がある場合
男性側母親が女性側父親へ目録を運ぶ。男性側父親があいさつを行う。
「こちら太郎より花子様への結納品でございます。どうぞ幾久しくお納め下さい。」

女性側が目録を確認する。(省かれてもよい)
*受書がある場合
女性側父親が礼を述べ、母親が受書を運ぶ。 「ありがとうございます。幾久しくお受けいたします。それは受書でございます。幾久しくお納め下さい。」

*受書がない場合
女性側父親「誠に結構なご結納の品を頂戴し、厚く御礼申し上げます。幾久しく、お受け致します。」

*結納返しがある場合
女性側父親
「こちら花子より太郎様への結納返しでございます。どうぞ幾久しくお納め下さい。」
男性側父親「誠に結構な品を頂戴し、厚く御礼申し上げます。幾久しく、お受け致します。」

男性側父親「本日は誠にありがとうございます。滞りなく結納をお納めすることができました。今後ともよろしくお願いいたします。」
女性側父親「こちらこそありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。」

結納終了後はお祝いの宴席を設け、女性側は桜茶をお出しします。

結納品販売店 お茶の星陽園

結納品販売店 福岡

店内には本式結納、略式結納、結納返しセットなど展示販売いたしております。
結納式の流れや口上についてなどもご説明させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

お茶の星陽園
福岡県春日市春日3-55【駐車場有】
営業時間 年中無休 9時~18時